エステより医療で|人気のフォトフェイシャルは評判などを見て整形外科を選ぼう

人気のフォトフェイシャルは評判などを見て整形外科を選ぼう

エステより医療で

見つめている女性

エステサロンで行っているフォトフェイシャルよりも、整形外科で行っているフォトフェイシャルの方が高い効果が期待できます。
では、整形外科で行っているフォトフェイシャルには、どのような効果が期待できるのでしょうか。

できてしまったシミを美白化粧品でケアしても改善せず、シミの改善をあきらめていませんか。
整形外科で行うシミ治療はレーザー治療という印象を持っている方もいると思いますが、フォトフェイシャルにもシミの改善効果が期待できます。

レーザー治療はスポット的にレーザー光線を当てます。
一方、フォトフェイシャルの場合はレーザーのような単一波長ではなく、幅広い波長の光を使用して顔全体に光を照射します。
フォトフェイシャルではIPLという光を使用するのですが、IPLは特定のものにだけ反応をする性質があるので、顔全体に光を照射してもメラニンにだけダメージを与えることができるのです。

また、IPLには肌のターンオーバーを促進する働きがあります。
メラニンは肌の生まれ変わりの過程で排泄されますが、ターンオーバーが滞っているとメラニンが肌にたまってしまいシミとなります。
ターンオーバーは加齢、不規則な生活、食生活の乱れ、乾燥などで滞ってしまいます。
フォトフェイシャルでターンオーバーを促進することで、自然な形でメラニンを排泄してシミの改善が期待できるのです。

整形外科で行っているフォトフェイシャルには、このような働きが期待できます。